2019年秋ドラマ

「グランメゾン東京」9話のネタバレ感想!ノロウイルスは栞奈が混入した?【12月15日放送分】

グランメゾン東京ネタバレ
グランメゾン東京の第9話「白子のポッシェ」のネタバレや感想をご紹介してみたいと思います!

9話目〜白子のポッシェ〜グランメゾン東京。平古が真犯人だと知り、尾花たちが事実を隠していたことを知ったリンダ・真知子・リシャールは憤慨。

グランメゾン東京で働いている栞奈や、フランス大使館の新キャラ、フェルナン・文則・ベルナール(マイケル富岡)を動かしながらグランメゾン東京や、gakuで働く平古を潰しにかかります。

そんな中、萌絵が突然グランメゾン東京内で体調を崩し倒れ、ノロウイルスに感染していることが確認されます。相沢が栞奈が怪しげな小瓶を持っていることを見つけます。

グランメゾン東京9話

グランメゾン東京はどうなるのか?ノロウイルスの犯人は栞奈なのか?気になりますところ!今回はグランメゾン東京9話のネタバレを感想をご紹介したいと思います。

グランメゾン東京
グランメゾン東京のドラマ無料視聴はある?レンタルや動画見逃し配信をネットで見る方法 キムタク主演の2019年に放送開始されたドラマのなかでは驚異的な視聴率の高さを誇る人気ドラマですね。挫折したシェフが三ツ...

9話目のあらすじ

栞奈(中村アン)が「グランメゾン東京」を辞め、再びフードライターに戻ることになった。そんな中、尾花(木村拓哉)は彼女の履歴書になる違和感を抱く。一方、ミシュランの審査開始まであと1ヶ月と迫る中、倫子(鈴木京香)はコース料理をリニューアルすることを決め、同時に、尾花は前菜に合うワインも変えたいと提案。栞奈に最後の仕事として試飲会を開くことを依頼する。その頃「gaku」で働く祥平(玉森裕太)のもとに、フランス大使館のフェルナン・文則・ベルナール(マイケル富岡)が訪ねてくる。3年前のアレルギー事件について、真犯人を見つけたという。その頃、「グランメゾン東京」で開かれたワインの試飲会で、萌絵(吉谷彩子)が突然体調を崩し、病院に運ばれてしまう…。

※あらすじ引用:Paravi

9話でチェックしておきたい主要キャスト

久住栞奈(中村アン)

リンダ・真知子・リシャールの命令でグランメゾン東京への妨害工作を行おうとしますが…。萌絵がノロウイルスに感染する前に牡蠣を仕入れていたのが栞奈だったこともあり、疑惑が生まれます。

外務省秘書官でアレルギー事件で店の選定を任されていた久住壮次郎の娘。

平古祥平(玉森裕太)

リンダ・真知子・リシャールにエスコフィユでの真犯人であることを問い詰められ犯人であることを認める。事実が明らかになった平古はgakuをやめざるを得ない状況にまで追い込まれますが…

フランス料理人としての生命が危ぶまれます。

フェルナン・文則・ベルナール(マイケル富岡)

9話目にして初登場。リンダ・真知子・リシャールのタレ込みによりフランス大使館からgakuに在籍する平古の元へと派遣されます。

丹後の必死の抵抗により一度は引き下がりますがのちに平古が真犯人であることを認めたため、再びgakuへと調査へ乗り込みます。

9話のネタバレ・感想

以下より、グランメゾン東京の9話「白子のポッシェ」のネタバレや感想をご紹介してみたいと思います!

リンダ・真知子・リシャールは大激怒し、ついにグランメゾン東京と平古を潰すために動きはじめる

8話で栞奈から3年前のエスコフィユのでのアレルギー事件の真犯人が平古であることを聞かされたリンダ・真知子・リシャールは、自分のメンツに泥を塗られた真犯人と、それを意図的に隠蔽した尾花たちに大激怒します。

あの冷静なリンダが怒り狂ったような表情を剥き出しにしているので、これは本気で何か動き出すのではないかと思ってしたがついに動きました。

リンダはグランメゾン東京への妨害工作と、平古をフランス料理の業界にいられなくなるようにするために圧力をかけ始めます。

ミシュラン審査を前に、グランメゾン東京はワインの選定とワインに合う前菜の見直すことに

グランメゾン東京では、ミシュラン審査1ヶ月前にして尾花はワインを見直したいと提案します。日本の素材を活かした料理を提供するレストランなら、日本産の最高のワインを提供した方が良いというのです。

そこで、ワインに合うための前菜も合わせて見直すことになりました。

ソムリエとして腕のある栞奈がワイン探しをすることになるが、萌絵が食中毒で倒れメンバーから疑惑がかけられる

日本産のワインを見直すにあたり、尾花はソムリエとして腕の立つ栞奈を指名します。

グランメゾン東京でスパイをしながらも表向きは手伝いをしていた栞奈ですが、再びフードライターに戻ることになっていたため、締め括りの最後の仕事としてワインの選定と試飲会をするように任されたのです。

ところが、栞奈が任された直後に萌絵が突然グランメゾン東京で倒れてしまい、ノロウイルスに感染していることがわかります。

メンバーが慌てている中、偶然相沢が栞奈が何やら怪しげな液体の入った小瓶を隠し持っていることを見かけ、また直前の牡蠣の仕入れを栞奈が行っていたことなどが重なり偶然に偶然の重なってなのか、メンバーに不穏な空気が流れ栞奈に疑いの目を向けざるに得なくなっていきます。

リンダよりも栞奈の方が尾花への恨みが深いと言われてましたから、全てのトラブルに対して栞奈が糸を引いているような気がしてなりません。

ノロウイルスが見つかったことを隠蔽せずに、公表することに

栞奈に疑いの目を向けられていたグランメゾン東京のメンバーですが、尾花は憶測はさておき、まずは身近な大切なところからフォローすることを提案します。

顧客に被害が及んでいなかったものの、スタッフにノロウイルスが検出されたことをあえて公表し、保健所の調査を自ら依頼したのです。

そしてグランメゾン東京の顧客、123名に対しても京野が自ら訪問し、謝罪と来店後の体調変化などをこと細かに確認して回り、保健所の調査が完了するまでは営業を停止することを伝えて回ったのです。

そんな細かな心遣いと誠実な対応が功を制し、大きな事件にもならずに信頼を失うこともなく一難が過ぎます。

現実ならニュース沙汰にでもなりそうな事件ですが、京野の計らいなのか機転なのか?穏便に済ませることができホッとした瞬間でもありました。

gakuで働く平古の元に突如、フランス大使館のフェルナン・文則・ベルナールが現れる

一方、gakuで働く平古の元へフランス大使館から派遣されたフェルナン・文則・ベルナールが現れます。リンダが告発して調査に差し向けたのです。

丹後必死の阻止により一時は、フェルナンからの調査を退けることに成功しますがリンダからの平古への直接の接触があり、平古は真犯人であることを自白してしまいます。

自白を録音していたリンダから情報を受け取ったフェルナンは再び平古の元へ現れ、事実を確認。平古はgakuを辞めずにはいられないようになります。

フランス大使館に引き連れられながらgakuを去ろうとする平古に対し、丹後は「お前の料理は最高だ」と思いの胸を伝え、平古は丹後からの思いに答えられなかった自分に涙を流しながらもgakuを去ります。

丹後と平古のこのシーンは本当に感動的、本来は尾花と平古なのかもしれませんが、丹後も師弟愛に溢れています。

栞奈がエスコフィユや尾花に対し恨みを持っていたことがついに明らかになり衝撃の展開へ

平古は、自分がナッツアレルギー事件の真犯人であることを何者かにリークされたことを京野に伝え、グランメゾン東京の中にスパイがいることを忠告します。

それを聞いた京野は、ハッとした思いで栞奈の苗字が久住がどこかで聞いたことがある名前だと思っていましたが、ついに確証します。

栞奈はエスコフィユでのアレルギー事件当時の外務省秘書官でアレルギー事件で店の選定を任されていた久住壮次郎の娘だったのです。

アレルギー事件の責任を負わされた壮次郎は、その後体調を崩した上に、僻地へと左遷されていました。

そんな荘次郎にエスコフィユを勧めた本人が栞奈だったんです。京野はすぐに栞奈の元に駆けつけ謝罪しますが、栞奈は尾花に恨みを持っていることを自白し絶対に許さない、グランメゾン東京を潰すために近寄ったと言ったのです。

本当は、尾花の作る料理が大好きだった栞奈

そんな中、グランメゾン東京を去ろうとする栞奈を尾花が引き留め、仕入れたワインと、ワインに合うように作った新作の前菜「白子のポッシェ」を食べる責任があると言います。

渋々料理を食べる栞奈は、何かを思い出したかのようにアレルギー事件以来、尾花のことを恨んでいたが、エスコフィユで食べた尾花の料理は本当に感動させられたと語り始めます。

料理を引き立たせるためにワインを選ぶ料理人は多い、ただワインをもっと認めて欲しい。ワインを引き立たせる料理があっても良いと思っている。そんな思いを再現してくれているのが尾花の料理が初めてだった。

と言い、本当は尾花の料理が最高であることを認めます。

そして栞奈が仕入れた牡蠣にはノロウイルスが検出されなかったことが分かり、疑惑は解消します。リンダから異物混入を指示されていたものの、栞奈の料理好きの本心が混入させなかったのです。

栞奈の本心が分かり再び、メンバーは栞奈のことを受け入れ、栞奈はグランメゾン東京へと戻ります。

gakuを辞め、フランス料理から去ろうとする平古の元に、なんと再び尾花がアプローチ

gakuを辞め、フランス料理から去ろうとする失意のどん底になる平古のもとに再び尾花は現れます。突然現れた尾花に驚いた平戸を尻目になんと尾花は「一回しか言わない、グランメゾンへ戻ってこい」というのです。

ストーリーは10話へと続きますが、果たして平古シェフの運命はどうなるのか?蛯名議員やリンダとの問題がある中、どんな運命を辿るのか?

この後の展開が気になるところです!

Paravi(パラビ)なら初回30日間お試しキャンペーンで見逃し配信(フル動画)無料視聴可能!

Paraviの初回特典を利用してグランメゾン東京の動画が見放題で無料視聴可能です!!
Paravi(パラビ)
  • 初回30日間、無料お試し期間あり
  • 月額925円で動画見放題(一部レンタルあり)
  • 動画数1万本以上(人気ドラマ多数配信)
  • スマホ、パソコン、タブレット、テレビで視聴可能

グランメゾン東京が独占配信中・見放題はここだけです!

初回30日間の無料お試し期間であれば、月額料金もかからず無料視聴することができてお得です!!

最新話の見逃し配信が開始されるタイミングは、地上波放送での放送終了後、同日すぐに配信開始されますので、最速で視聴が可能です!

\\ 無料視聴の詳細はこちら //
最新ドラマを独占見逃し配信【Paravi】