国内ドラマ

グラグラメゾン東京11話(最終回)結末をネタバレ!平子祥平と美優は復縁するの?

グラグラメゾン東京
グラグラメゾン東京の11話(最終回)の結末をネタバレでご紹介します!平子祥平と美優は結局復縁するのでしょうか?

グランメゾン東京スピンオフドラマ、グラグラメゾン東京もとうとう11話(最終話)となりました!結末はどうなるのか?

平子祥平と美優の関係は疎遠なまま、果たして復縁するのか?それともそれぞれの歩む道を進むことになるのか?結末をネタバレしながら要点をまとめてご紹介したいと思います!

グラグラメゾン東京の無料動画はある?平古祥平のドラマ見逃し配信をネットで見る方法 12%を超える高視聴率で人気のグランメゾン東京のスピンオフドラマです。本編では語られなかった祥平の活躍が描かれていて...

11話のあらすじ

「グランメゾン東京」が参加した、ミシュランの表彰式から数年後。祥平(玉森裕太)と、その周りの人たちには、様々な変化が起きていた。ある日、祥平は買い出しに向かった先で、いろいろな人と出会う。そして、祥平、美優、萌絵は偶然鉢合わせて…。明かされていく、祥平をはじめとする人々の数年後の今。これは、そんなちょっと未来の話。

 

※あらすじ引用:Paravi

11話(最終回)はグランメゾン東京が三ツ星を獲ってから数年後の未来

あらすじでも語られているように、11話(最終話)はグランメゾン東京が三ツ星を獲得してから数年後の未来の話になります。

祥平やその周囲の人物は、大きく自分自身の人生を踏み出し明るい未来に向かって進んでいます。とにかく登場人物みんながそれぞれの思いを胸に前向きな毎日を過ごしていて爽快なほどにハッピーエンドを迎えます!

祥平はグランメゾン東京から独立、すんなりミシュラン一ツ星まで獲ってる成長ぶり

丹後から「いずれグランメゾン東京から独立し自分自身の腕だけで勝負する日がきっと来るはずだ」と助言されていた祥平は、いよいよ独立し自身のフランス料理店「ラ サンチュール ドリオン」をオープンし、早くもミシュラン一ツ星を獲得します。

ラ サンチュール ドリオンはグランメゾン東京のオープンキッチンとgakuの高級感あふれるブラック基調な店内が見事に合わさったような素敵なお店です。8名ほどの若手スタッフがテキパキと動いています。以前のグラグラ迷いがちだった祥平も少し一皮向けてイキイキした表情で日々を送っています。

今や祥平の良きライバル柿谷は美優にフラれた後、胡桃と付き合うことに

何かとgakuでは悪役イメージだった柿谷も、今では祥平の良きライバルに。お互いを切磋琢磨できる関係であることが見てとれます。

柿谷は、祥平と別れた美優に告白しますがフラれてしまいます。その後、出会った当初から良い感じだった胡桃と付き合っています。あいかわらず気の強い胡桃に完全に尻に敷かれている柿谷。

11話では胡桃からメールが来ていたのに返信することを忘れていて、「コロス」と書かれた激怒メールを見て完全にビビっているコミカルなシーンも見れます。とても素敵なキャラになり後味がとても良いです。

萌絵は祥平よりも一足先にグランメゾン東京を独立。自身のパティスリーをオープン

萌絵は祥平がグランメゾン東京を独立するよりも一足先に独立。自身のパティスリー「エトワールミニョン」をオープンします。

グランメゾン東京を退職する際に、祥平から「松井萌絵のデザートには人を幸せにする力がある」という尾花を彷彿とさせる言葉をかけられています。萌絵は祥平と一緒に仕事ができなくなるのは寂しいと言いますが、気まずい感じはありません。

美優とは女同士友人としての関係を持ちながらも新メニューの開発の良きアドバイザーとして祥平から助言をもらっているようです。萌絵ならではの気さくでさっぱりした人物だからこそなせるワザですね。

祥平の後輩、高杉と真島はピタパン移動販売「ツースターズ」をオープン

ホテルブッフェレストランで祥平の後輩だった、高杉と真島はレストランを退職し二人でピタパンの移動販売「ツースター」をオープンし人気を博しています。

ネーミングの由来はグランメゾン東京がグルメフェスに出店した際にSNSでバズったことで有名な店「スリースターズ」を超えるためにつけた名前なんだとか。

ツースターズで星が一つ減っているのはご愛敬。祥平から突っ込まれますが相変わらずのマイペースキャラの二人は健在です。

美優はアジアの氷姫と呼ばれる凄腕フードライターとして活躍

美優は、祥平と別れたあと頼れる人がいない中で一人で生きていける強い女性になりたいという思いから、フランスでフードライターの修行をします。

そして見事に成長、世界中のフレンチ業界からアジアの氷姫と呼ばれるほどの凄腕のフードライターとして成長していました。

優は再び帰国し、ミシュランからの紹介で祥平の店「ラ サンチュール ドリオン」への取材に来店し祥平と再会することになります。

祥平と美優の未来が重なり、ついに復縁!明るく爽快な結末を迎える

クライマックスでは祥平と美優がついに復縁します。

祥平の料理を美優は美味しそうに食べながら取材を続けますが、そんな中成長した美優を見た祥平は色々な想いが溢れてきたのか、「活躍している美優に言うのも何なんだけど…このお店一緒にやらない?」と言います。

お店への誘いですが、これは復縁と、二人の将来への誓いの意味が籠もったことだと言うことは言うまでもありません。美優は少し驚きながらも笑顔で「うん」と頷きます。

二人は過去の自分に振り返りながらも、二人がこうやって良い形で立ち直り再会できたのは尾花さんの力が大きいと認識するのでした。