2019年夏ドラマ

凪のお暇「9話」ネタバレあらすじと感想。無料で動画視聴する方法はある?

凪のお暇見逃し動画配信
凪のお暇の第9話「凪、慎二、家族をリセットする」のネタバレ感想をご紹介します!
凪のお暇見逃し動画配信
凪のお暇「7話」ネタバレあらすじと感想。無料で動画視聴する方法はある? https://www.doctor-mix.jp/nagino-oitoma-6/ 凪のお暇・7話の見逃し配信を無料視聴する...

凪のお暇・8話の見逃し配信を無料視聴する方法

動画配信サービスのお試し期間で無料視聴が可能です!

「家族は厄介」。そんな緑さんの言葉に集約されているかもしれないですね。

今回は 凪と慎二が家族への愛と憎しみという、2つの相反する感情の間から、抜け出すお話。もう9話…次回は最終回!!でも、まだまだ凪は困惑気味だけど(汗)

凪がお暇の先に出す”答え”が気になりますが、まずは今回の感想から書きたいと思います!

「凪のお暇」の無料動画はある?黒木華のドラマ見逃し配信を視聴する方法(Paravi編) ドラマ・凪のお暇の無料視聴・フル動画見放題に関する配信情報は2019年11月現在のものです。更新は随時行っております...

9話のあらすじと見どころ

過呼吸で倒れて、1週間の有給休暇を凪の住むエレガンスパレスのゴンの部屋で過ごす慎二。そんな時、凪の実家である北海道に台風が直撃し、家に被害が出たと母・夕(片平なぎさ)から連絡が入り、凪はタイトルマッチと銘打った母の上京を待たずに、母との対面をします。

そこには、無難なストレートヘアに、無難なワンピースに身を包んだ 昔の凪が居ました。凪を心配し、北海道まで凪を迎えに行った慎二。

でも、その姿を見ていた母はエレガンスパレスの凪の元にやってきて、一体誰だったのかを詰問します。答えに困る凪を助けたのは慎二でした。

「ご挨拶が遅れました。凪さんとお付き合いさせていただいております」

「凪さんがここに引っ越したのは結婚資金を貯めるためで…」

咄嗟の嘘だったがトントン拍子に話が進み、なんと両家顔合わせの日取りを決めて、厄介な家族が集結する事に…

9話のキャストの魅力をご紹介します!

今回は凪を想うゴンが遂に本気を出します!慎二との仲を取り持つような事をしてきましたが、もう誰にでも優しくなんてできないのです。

恋をするって、ものすごいパワーがあるんだなぁと思うと同時に、ゴンの良さであった ピュアから、一つ大人の階段を登ってしまった感が見えて少し寂しいような気もしました。そして、それを表現できる中村倫也さんの演技力!素晴らしい!

それを言ったら慎二の慌てふためく様子を見事にカッコ悪く演じられる高橋一生さんも、凪史上 最も冷たい「嫌い」の呟きを その温度感で言える黒木華さんも、本当に素晴らしい!!

この作品は、確かな演技力を持ち、且つそこに集まった時の相乗効果を遺憾なく発揮して、創り上げられているのですね〜!

9話のネタバレ感想をご紹介します!

8話のラスト、凪を北海道まで迎えに行き、いきなりエレガンスパレスにやってきて凄い剣幕で威圧する母から凪を守り、どんだけ慎二は凪の事が好きなんだーーー!とキュン死にしそうでしたが、慎二がついた嘘のせいで 両家の母親たちは急に結婚モード!

慎二が、凪と結婚したら…と想像した時に幸せな家庭を思い描いていたのに、凪は逆に慎二との結婚を地獄の日々のように想像したのが面白かったなwww

きっと凪は まだまだ本当の慎二を知らないから、相変わらず上から目線で罵ってくる慎二に、これまた可愛げのない男の子たちを想像しちゃったのかな。

凪は、結婚話は慎二の嘘だと母親の夕に なんとか伝えようと試みては、とても言える雰囲気ではありません。

慎二にとっても同じことでした。久々に見る 母親の嬉しそうに笑う顔。結婚は嘘だったなんて、到底言えません。

なんとか結婚話を無かったことに出来ないかばかり考えていた2人でしたが、まさか慎二の母から「この話は無かったことに…」と言われるとは…

慎二の母は恐らく探偵?興信所?とかに凪の家庭事情を調べさせて、凪の父親が蒸発した事や、その経緯を知って破談にしたくなったんでしょう。理由が何であれ、結婚話をナシにしたい凪と慎二にとったら好都合のはずだけど、こーゆう時も慎二は「それは俺がちゃんと説明しなかったからで…」と取り繕おうとします。これは、習慣なのか…それとも凪を悪く言われたく無かったのかな?

更に、ずっと隠し続けてきた厄介者の慎二の兄・慎一が乱入し、父の愛人の事や 母の整形の事をブチまけたから、今まで慎二が取り繕ってきて全てが水の泡。慌てふためく慎二を見て、凪は初めて慎二に”共鳴”します。

「あれは、わたしだ。」

その場の空気を読んで、何とか事なきを得ようと必死に笑顔を作っている慎二に 凪が初めて手を差し伸べたのにも感心しましたが、凪が母に対して自分の意見を言えたのは とっても成長を感じた部分で した!

凪も慎二も、母親を厄介に感じている一方で、子供の頃 家族と一緒の時間が幸せだった思い出を捨てきれず、大切で壊したくないから母親を邪気にできないのかな。

それでも、こうやって凪がちゃんとお母さんに「嫌い」って言えたのも、それ以上に「可哀想」って思ってる事や、自分の人生を 自分で何とかして欲しいと言えたのも、今までゴンが凪を認めて自信をくれたからに他ならないから、また複雑。

凪は、確かに慎二と自分の共通点を感じて、きっと付き合っていた頃より対等な関係になれるだけの変化があったはず。でも、ゴンの言葉は 優しく凪に「自分を認める事」や「自分を好きになる事」を教えてくれていました。

凪がちゃんと変われる事も 、ちゃんと行動で示してくれました!ゴンの本気!!本気で凪に恋をして、やっと恋する気持ちを理解して、ゴンは変わったんです。

もう気軽に誰かをカワイイなんて言えないし、ハグも出来ない。凪と慎二が触れ合っているのを見ているだけで、心臓がエグられる様な感覚になった事だろう。これが、恋。「なぎちゃんだけ”が”好き!」

この言葉の破壊力ったらないですね〜!こんな事、言われてみたいwちなみに、慎二との関係を あやふやにされたままだった円ちゃん。実は、思っていたより周りの女子たちから ずっと妬まれて過ごしてきた人生だったみたい…カワイイっていうのは、良いことばっかりじゃないんだなぁ。

自分がカワイイ事に自惚れて、男を手玉に取れるくらいの度胸や腹黒さが円ちゃんに有れば、苦しまずに済むのに、本当に良い子だからこそ悩んじゃうし、その悩む姿に 余計に妬まれちゃう。

あ、でも、かなり誇張されてると思いますよ!女子がみんな カワイイ女子を妬んで陰口・悪口言いまくる事はないですからね!!円ちゃんが、心から一緒にいて居心地の良い友達と出会える事を、誠に勝手ながら祈っております…。

さぁ!次回は 最終回!!最後が全く読めない!なぜならいつも予想の斜め上の展開を見せてくれるからです!こんな楽しいドラマ、終わって欲しくないですけど、この想いも噛みしめながら、最終回も大いに楽しみたいと思います!